1. HOME > 
  2. 学校案内

学校案内

ご挨拶

桜丘は豊かな人間性を身につける「人間教育」を重視

いかに多くの専門的な知識を身につけても、最先端で高度な技術を身につけても、人間的な魅力がなければ職業人として大成することは叶わないでしょう。桜丘学園は1946年の創設以来、“人間教育”を教育の根幹としています。これは時代が変化しようとも実社会で最も重要な要素であると思います。物事に真摯に取り組む姿勢。人を思いやる心。目上の人を敬う気持ち。魅力ある人間性を備えた人材から真の心や生活を豊かにするファッションは創造されます。一枚の布、一本の糸からクリエイションとして作られるファッション。真心こめて創るファッションを丁寧にお届けできる人材育成を桜丘学園は今後も続けていきたいと思います。

校長 関 太

学園の歩み

1946
戦後の若い女性に豊かな教養と質の高い生活技術を教授することを目的とし、桜丘女子学院を創設
多摩市聖蹟桜ヶ丘に本校、千代田区富士見に分校を設置
1949
多摩校舎を廃止し、富士見校舎に統合
本格的な洋裁学校として発足
1955
学校法人桜丘学園認可
1956
創立10周年を迎える
1958
富士山麓山中湖に学生の研修の場として旭丘山荘を建設
1959
和裁科を新設
1965
第1校舎新設。(鉄筋lコンクリート造地下1階地上5階建)
1966
創立20周年を迎える
編物科・手芸科を新設
1966
第2校舎新設(鉄筋4階建)
1969
被服専攻科を新設(短大、大学卒業後入学者のために)
1970
別科(洋裁・和裁・手あみ・きもの着付)いずれも短期実用コースを開設
1974
地下1階地上4階建第3校舎の新築
1975
第1回桜丘ヨーロッパ服飾研修旅行団出発
1976
創立30周年を迎える
専門学校制度の創設により学校法人桜丘学園桜丘女子専門学校服飾専門課程が認可
1986
創立40周年を迎える
1987
第2校舎を全面的に改装して1号館とし、第1校舎跡地に建設した新校舎を2号館とする
1994
アパレルCADを導入する
卒業生に専門士の称号が認可される
1996
創立50周年記念の式典並びにファッションショーをホテルグランドパレスにて挙行
桜丘クリエイターズ・フォーラムを新設(桜丘カルチャースクール)
ファッションビジネス科を新設
1997
校名を「専門学校ファッションカレッジ桜丘」に変更
男女共学となる
ファッションをトータルに教育する総合カレッジとして新しい一歩を踏み出す
2000
1号館を全面改装
2001
2号館を改装し、全校舎のリノベーション(リニューアル)を完成する
2002
「デザインフェスタ」初参加(企画・生産・販売を実習体験)
2003
2004 ピギーズスペシャル(ファッションショー)出品
2004
第1回FCSデザインコンテスト開催(高校生・大学生対象)
2005
FCSファッションデザインコンテスト及びプロモーションコンテスト開始
2006
創立60周年記念の式典並びにファッションショーを東京ウイメンズプラザに於いて挙行
2008
東京国際消防防災展2008にて東京消防庁とコラボレーションしファッションショーを開催
2011
良品計画、法政大学と産学協同にて新商品開発のMUJIプロジェクトを開始
2012
通信制高校サポート校 桜丘学園高等部開校
絆ビジネスの一環として主婦、学生等地域交流の場を提供するため2号館に「ミシンLabo桜丘」を開設
2013
東京国際消防防災展2013にて東京消防庁とコラボレーションしファッションショーを開催
2016
創立70周年を迎える 創立70周年記念の式典をホテルメトロポリタンエドモントにて挙行
新たなカレッジメッセージの発信 blooming the future
ファッションビジネス科に国際・流通・ITビジネスコースを新設

住所・所在地/アクセス

住所・所在地

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-5-13

TEL. 03-3265-2821(代表)

FAX. 03-3265-2824

アクセス

総武線「飯田橋」東口、

東京メトロ 東西線、南北線、有楽町線、

大江戸線「飯田橋」A4出口・徒歩3分

※「飯田橋」A4出口は東西線改札近くにあります。

地図