ファッション業界のプロを目指す人のための東京・飯田橋にある服飾専門学校です。

About us学校案内

Featuresファッションカレッジ桜丘が選ばれる3つのポイント

Point1 リーズナブルな学費で負担が少ないから

桜丘は昭和21(1946)年創立、70年以上の歴史がある学校なので、しっかりとした経営基盤があります。そのため、学費の設定を抑えることができ、AO入学制度を利用すれば1年間の学費は106万円です。
学費には、各自が造形で使用する材料費以外はすべて含まれているので、ヨーロッパ研修旅行費や必須検定費が別途かかる心配はいりません。
都内にある服飾専門学校の一般的な学費は112万8千円。(令和2年度/昼間部/東京都専修学校各種学校協会調査統計部調べ)海外研修費用などを加えると年間150万円ほど必要な学校もあります。それらの学校と比較すると桜丘はリーズナブルな学費でファッションを学ぶことができます。

AO入学制度

AO入学なら…1年間の学費106万円

入学金
0円(全額免除)
授業料
560,000円
施設費
170,000円
学生諸費(健康診断、学生損害保険など)
30,000円
学用品費(教科書、行事費など)
300,000円

学費には「ヨーロッパ研修旅行」「必須検定」の費用も含まれています。詳しくは各種入学制度のページをご覧下さい。

転居費補助制度

地方(1都6県以外の地域)から転居を伴い入学する場合は入学金から5万円が免除となります。
※AO入学の場合は全額免除なので該当しません。


各種奨学金制度

東京都の認可校なので学割や奨学金を利用することができます。また、国の修学支援新制度の対象校なので条件に合えば学費の減免などの支援を受けることも可能です。

奨学金・修学支援新制度

Point2 充実した設備でスキルを磨けるから

桜丘の授業ではミシン、パソコンをそれぞれ一人一台使用できます。そのため、自分の作業に集中でき効率よくスキルアップが図れるとともに、教員は一人ひとりに徹底した個別指導を行うことができます。また、アパレルCADや工業用ミシンといった、プロ仕様の設備も揃っており、ファッションを学ぶための環境が充実しています。
ご来校の際に、設備をご覧いただけます。お気軽にお声がけください。

パソコン室

Microsoft Officeはもちろん、Illustrator、Photoshopが全てのパソコンに完備。授業で資料作成やプレゼンテーションを行う際には一人一台使用できます。
休み時間や放課後の自主学習時にも借りることができます。

ファッションCAD

ファッションCADとはパソコン上で製図ができるソフトです。プロが使用する最新のソフトを全てのパソコンに導入しており、パタンナーとして即戦力となる技術を学べます。

プロッター

プロッターという大型の印刷機械で出力したパターン(型紙)には切り取り線を入れることもでき、カットも簡単です。

職業用ミシン

クリエイト科の教室には職業用ミシンが一人一台あり、学校にいる間は自分専用としていつでも自由に使うことができます。入学後すぐにミシン講習会が行われるため、これまで一度もミシンを扱ったことがなくても大丈夫です。

工業用ミシン

技術科の教室には縫製工場などプロの現場で使用する工業用ミシンがあります。一般的なミシンでは縫うことの出来ない生地や様々な素材を用いて、より難易度の高い作品を製作することができます。

購買

製図用具や洋裁道具、画用紙やケント紙などのファッション画用具、シーチングや接着芯など、授業で使うものを購入できます。

Point3 丁寧な指導でゼロからでも成長できる環境があるから

桜丘では、一人ひとりの希望に沿った指導ができる制度を設けており、卒業後の就職に向けて徹底的にサポートを行っています。

担任制教育

桜丘は全学科担任制で、面倒見の良いぬくもりある環境で指導を行っています。担任となるのはアパレル業界での長年の経験に基づく専門知識と、確かな技術を持つ専門家です。学生一人ひとりの理解度を確実に把握し、学生が納得するまで親身に指導します。そのため学生の個性を活かした上で、 能力と技術レべルを高めることができます。

先生/学生インタビュー

選択制カリキュラム

各学科の2年生、技術科ファッション専攻の学生には「選択制カリキュラム」を導入。自分で学びたい科目を選んで時間割を自由にカスタマイズすることが可能です。
得意な科目で力を伸ばしたり、専門知識を深めることができ、希望職種を変更した際の再学習にも対応します。

選択制カリキュラム

就職指導

ファッション業界を知り尽くした就職相談担当と担任が連携して、就職活動を計画的にサポート。年間スケジュールを組み、就職間際だけでなく、どんな職種に就きたいのか、どんな適性があるのかといった就職活動のスタート地点から個人に合わせた指導を行っています。資格取得の指導も同時に行い、夢の実現に向けた着実なスキルアップが可能です。
卒業生の多くが様々な専門分野で活躍し、さらなる夢の実現に向けて挑戦を続けています。

資格・就職サポート

Greeting校長挨拶

桜丘は豊かな人間性を身につける「人間教育」を重視

校長 関 太

いかに多くの専門的な知識を身につけても、最先端で高度な技術を身につけても、人間的な魅力がなければ職業人として大成することは叶わないでしょう。

桜丘学園は1946年の創設以来、“人間教育”を教育の根幹としています。これは時代が変化しようとも実社会で最も重要な要素であると思います。物事に真摯に取り組む姿勢。人を思いやる心。目上の人を敬う気持ち。魅力ある人間性を備えた人材から真の心や生活を豊かにするファッションは創造されます。 一枚の布、一本の糸から作られるファッション。真心こめて創るファッションを丁寧にお届けできる人材育成を桜丘学園は今後も続けていきたいと思います。

本校では「ファッションクリエイト科」と「ファッションビジネス科」が設置されていますが、いずれの学科でもクリエイト系・ビジネス系の知識をバランス良く学べるカリキュラム編成となっており、多様化・複雑化する現在のファッション業界に対応しています。
さらに、卒業後、クリエイト系の技術・感性をより深めたい人には1年制の「技術科ファッション専攻」も用意されています。
また、商品企画から製作、演出、販売までを両学科の学生がコラボレーションしながら自分たちの手でやり遂げるイベントも毎年開催され、学生たちは将来の仕事を疑似体験する中で自然に成長することができます。

ファッションの世界は世の中の動きとともに常に変化していきます。将来、ファッション業界をめざす人は、どうか世の中の動きに敏感になってください。そして、地道にコツコツ努力してください。それが、あなたを夢の実現へと導く近道であり、本校はそのために必要なあらゆる環境とサポートを提供することをお約束いたします。

School History学園の歩み

1946
戦後の若い女性に豊かな教養と質の高い生活技術を教授することを目的とし、桜丘女子学院を創設
多摩市聖蹟桜ヶ丘に本校、千代田区富士見に分校を設置
1949
多摩校舎を廃止し、富士見校舎に統合
本格的な洋裁学校として発足
1955
学校法人桜丘学園認可
1956
創立10周年を迎える
1958
富士山麓山中湖に学生の研修の場として旭丘山荘を建設
1959
和裁科を新設
1965
第1校舎新設。(鉄筋lコンクリート造地下1階地上5階建)
1966
創立20周年を迎える
編物科・手芸科を新設
1966
第2校舎新設(鉄筋4階建)
1969
被服専攻科を新設(短大、大学卒業後入学者のために)
1970
別科(洋裁・和裁・手あみ・きもの着付)いずれも短期実用コースを開設
1974
地下1階地上4階建第3校舎の新築
1975
第1回桜丘ヨーロッパ服飾研修旅行団出発
1976
創立30周年を迎える
専門学校制度の創設により学校法人桜丘学園桜丘女子専門学校服飾専門課程が認可
1986
創立40周年を迎える
1987
第2校舎を全面的に改装して1号館とし、第1校舎跡地に建設した新校舎を2号館とする
1994
アパレルCADを導入する
卒業生に専門士の称号が認可される
1996
創立50周年記念の式典並びにファッションショーをホテルグランドパレスにて挙行
桜丘クリエイターズ・フォーラムを新設(桜丘カルチャースクール)
ファッションビジネス科を新設
1997
校名を「専門学校ファッションカレッジ桜丘」に変更
男女共学となる
ファッションをトータルに教育する総合カレッジとして新しい一歩を踏み出す
2000
1号館を全面改装
2001
2号館を改装し、全校舎のリノベーション(リニューアル)を完成する
2002
「デザインフェスタ」初参加(企画・生産・販売を実習体験)
2003
2004 ピギーズスペシャル(ファッションショー)出品
2004
第1回FCSデザインコンテスト開催(高校生・大学生対象)
2005
FCSファッションデザインコンテスト及びプロモーションコンテスト開始
2006
創立60周年記念の式典並びにファッションショーを東京ウイメンズプラザに於いて挙行
2008
東京国際消防防災展2008にて東京消防庁とコラボレーションしファッションショーを開催
2011
良品計画、法政大学と産学協同にて新商品開発のMUJIプロジェクトを開始
2012
通信制高校サポート校 桜丘学園高等部開校
絆ビジネスの一環として主婦、学生等地域交流の場を提供するため2号館に「ミシンLabo桜丘」を開設
2013
東京国際消防防災展2013にて東京消防庁とコラボレーションしファッションショーを開催
2016
創立70周年を迎える 創立70周年記念の式典をホテルメトロポリタンエドモントにて挙行
新たなカレッジメッセージの発信 blooming the future
ファッションビジネス科に国際・流通・ITビジネスコースを新設
2017
若きクリエイターに学校の設備や施設を開放し、
ノウハウを教授する場を提供するため「プロフェッショナルデザイナーズラボ」を開設
2018
産学協同プロジェクトとしてボーカルユニット「First place」に衣装デザインの提供
プロフェッショナルデザイナーズラボ1期生の宮津明理氏がAmazon Fashion Week にてメジャーデビュー
2021
ファッション専門課程に加え、デジタル専門課程国際情報ビジネス科が認可

Access交通アクセス

ファッションカレッジ桜丘は東京の中心であり、多くの大学が所在する学生街・千代田区の飯田橋駅にあります。
飯田橋駅はJR総武線・東京メトロ有楽町線・東西線・南北線・ 都営地下鉄大江戸線の5路線が乗り入れているため、通学にも非常に便利です。
また、青山・表参道・渋谷・原宿・新宿・池袋など、常に新しいファッションと文化が生まれている街にもアクセスしやすく、 ファッションを学ぶのにふさわしい環境にあります。

住所
〒102-0071 東京都千代田区富士見2-5-13
TEL:03-3265-2821(代表)
TEL:0120-811-566
FAX:03-3265-2824
E-mail:koho@f-sakura.ac.jp
路線図
JR総武線「飯田橋」東口、西口 徒歩3分
※「飯田橋」A4出口は東西線改札近くにあります。
東京メトロ 東西線、南北線、有楽町線、大江戸線「飯田橋」A4出口徒歩3分
※表示の分数は日中平常時の標準所要時間です。時間帯により多少異なります。また、乗り換え・待ち時間は含まれておりません。