HOME > ファッションクリエイト科 Gさん

服が好きだ!という熱量に応えてくれる環境

ファッションクリエイト科
G さん

この学校に決めた理由はなんですか?

私が服作りをしたいと思ったきっかけは、高校3年生の頃、たまたま行った百貨店で、あるハイブランドのジャケットを手に取った時です。生地、着心地、縫製、どれを取っても最上級だと肌で感じ、ファッションの世界に強く惹き込まれました。そして、自分も同じような服を作りたいと思い始めるようになりました。

桜丘で過ごしてみていかがですか?

桜丘は少人数なので、授業でわからないところがあってもすぐに先生に聞くことができますし、課題は自分のペースで計画を立てて進めることができます。また、一人一台のミシンがあることや、1年生から個人でCADを使えることなど、「頑張りたい!」という熱量のある人にしっかり応えてくれる学校です。ファッションショーでは一から全部自分の考えた服を作ることができ、「やりたいようにやらせてもらえる」という嬉しさや楽しさを感じています。 今楽しいことは、過去から現在までの服に関する勉強です。1960~2017年までのコレクションをくまなくチェックし、気になったルックやランウェイを保存して、どこがいいか、悪いかと行った点を友人と話したりしています。また、実際に店舗に足を運び、一流の服の縫製や生地感、シルエットを生で体感するのも楽しいです。 2年生の冬にあるヨーロッパ研修旅行は本当に期待していて、自分がファッションを志すようになったきっかけを与えてくれたファッションデザイナーのルーツとなる街に行くことができます。その街に行った自分が何を想うのか、今から楽しみにしています。

高校生にメッセージをお願いします

最新の学生インタビュー

  • ファッションクリエイト科
    O さん
  • ファッションクリエイト科
    I さん
  • ファッションクリエイト科
    M さん
  • ファッションクリエイト科
    G さん
  • ファッションクリエイト科
    S さん