HOME > 川島先生

ファッションのプロに必要な技術と考え方を学んでもらいたい。

ファッションクリエイト科、ファッションビジネス科
川島 先生

担当している授業を教えてください

ファッションクリエイト科の総論、デザイン概論、手芸などの授業、ファッションビジネス科の商品製作の授業を担当しています。

教える上で大切にしていることは何ですか?

学生たちには、新しさや個性を表現する力を身につけるだけでなく、「時代とマッチしているか?」「その服を着て街を歩きたいと思えるか?」など、アイディアとリアリティのバランスを学んでほしいと考えています。そのためには、ファッションの歴史について学んだり、さまざまなデザインに触れながらトレンドを理解することが重要になります。また、パターンや縫製についての授業では、デザインイラストに忠実な型紙を作るだけでなく、トレンドを意識して服の裏側や細かな仕様にこだわったモノ作りを心がけるよう伝えています。学生には、プロとしての技術と考え方を同時に学んでほしいですね。

高校生にメッセージをお願いします

きっかけは、「ファッションが好き」という気持ちだけで十分。まずは、トレンドを生み出しているファッション雑誌を見たり、デザイン性の高いショップに行ってみるなど、たくさんの服に触れて感性を磨いてください。

最新の先生インタビュー