1. HOME > 
  2. OB・OGインタビュー

OB・OGインタビュー

ファッションアドバイザー 株式会社サンエー・ビーディー
お客様からの「また来ます」の一言が
私の大きなやりがいです

店舗での接客や販売を担当しています。接客で心がけているのはお客様が求めているものを引き出す会話です。豊富な商品知識が必要とされるので、覚えることが多く大変ですが、お客様と楽しく会話をした後に「また来ます」と言ってもらえた時は嬉しくて、「たくさん勉強して良かった」とやりがいを感じられます。私は上京して桜丘に入ったので最初は心細く不安でした。でもすぐに友達ができて、楽しい学校生活を送り、今も楽しく働いています。ファッションが好きだという気持ちさえあれば大丈夫です!みなさんも是非ファッション業界に挑戦してみてください。

三浦 千穂さん
ファッションビジネス科 2015年3月卒業

グレーダー 株式会社オンワード樫山
憧れていた会社に入社。
早く一人前になりたいです

高校一年の冬、軽い気持ちで見学に行った桜丘で、学生の作品に感動し、自分もこんな作品をつくりたいと思いました。桜丘での学びを経て、ファッション業界の中でも憧れていた会社に入社することができました。緊張しやすい性格なので就職活動は苦労しましたが、校長先生や企業で人事をやっていた先生方に面接練習をしていただいたことがとても役に立ちました。目標を達成するためには人それぞれの頑張り方があると思います。みなさんもまずは自分自身を知って、自分なりのペースで頑張ってください。

横田 瑞姫さん
技術科ファッション専攻 2016年3月卒業

総合職 株式会社東京ソワール
桜丘で学んだ様々な知識が
“プロの仕事”にもいきています

学校を決める際、都内の服飾系の専門学校はほとんど見学に行きました。その中で学費が安かったこともそうですが、アットホームな雰囲気の中でとことんファッションを学べると思い、桜丘への入学を決意。実際、毎日先生にたくさん質問できて、知りたいことは何でも知ることができました。桜丘卒業後はレディスブラックフォーマルのリーディングカンパニーである現会社に総合職として入社。毎日たくさんのウェアに触れられるこの環境でしっかりと商品知識を身につけてプロフェッショナルとして活躍したいです。

渡部 論誓さん
ファッションクリエイト科 2015年3月卒業

デザイナー 東光リミー株式会社
自分がデザインした商品を
街で見かけると嬉しさ倍増です

依頼を受けた企画に合わせて、商品をデザインするのが今の仕事です。自分が担当した商品がお店に並んだり、雑誌に載ったりすると嬉しいのですが、実際に使っている人を見かけたときは、「私が作ったものを買っていただけた」ことに感動し、胸が熱くなりました。また、仕事をしていくうえではデザイナーといっても、人との関わりが大切なので、桜丘の少人数制授業の中で鍛えられたコミュニケーション力がいきています。学生のみなさんには、日々の授業のほかにも友達と遊んだり、先輩・後輩や先生方とのコミュニケーションを大切にしてもらいたいです。

吉田 梓さん
技術科ファッション専攻 2014年3月卒業